都会のオフィスにもねずみ被害、先に駆除の相談を

ねずみの被害が全国各地で多発しており、駆除対策に相談する家庭や企業が急増中です。害獣は地域や季節に関係なく、どこにでも出没します。

他人事だと楽観してはいけません。
既に自分が知らないだけで、自宅や事務所、店舗や倉庫周辺に害獣の巣が出来てしまっているかもしれません。



また、ねずみはある日突然、大量発生する事があります。


今まで自分の周辺では1件も、その被害が起きていないからといって安心するのは早計です。
またねずみ等の害獣は、農家を営んでいる方の自宅や田畑、農作物を備蓄している倉庫などを中心に襲うイメージがあるかもしれません。


確かに害獣の多くは餌となる農作物がある郊外の農家や田畑に多く出没しますが、ねずみだけは他の害獣とは違い、高層ビルが立ち並ぶオフィス街にも現れます。



食料品もまるで無いビルのオフィスにも時折、侵入する事例があります。

ねずみは好奇心旺盛な害獣であり、食べ物以外に、いわゆるインフラのケーブルを興味本位で齧るケースが多々あります。

電気のケーブルやネットのLANケーブル等が実際に害獣に齧られてしまい、業務が長期にわたり、ストップしてしまったオフィスもあるため、飲食店や農家を営んでいる方以外も、駆除サービスを使う価値が出てます。



オフィスの中で害獣の姿を一度でも見かけた方は早急に駆除業者に相談しましょう。
建物の屋根裏や壁の裏側等、人の手が届かない箇所に設置されたケーブルが、齧られてしまうと復旧に多大な時間が掛かりますので、早い段階で確実に駆除していき、リスクマネージメントを施したいところです。